sayawen.com

今、ブログを書くことがとても楽しい私の理由

Happy New Year 2014

あけましておめでとうございます。

2014年、この1年は私にとっては年台がかわる年なので、節目のような1年になるのかもしれません。きっと今年もさまざまな出来事が起こると思いますが、年の終わりには「今年も楽しかったな」と笑って振り返れますように。

新しい年のはじまりにあわせて、Webサイトのデザインを変更しました。WordPressで制作しているのはこれまで通りですが、デザインは「シングルカラム」と言ってサイドバーのないタイプにしました。情報の探しやすさという観点で言えば、「2カラム」、「3カラム」と言って、サイドバーのあるタイプのほうがまだまだ馴染みがあるように思います。

でも個人的な体感として、この頃あらゆる場所であふれる量の情報をあびるようになってきたことで、情報の取捨選択の必要性を感じました。正直なところ、ちょっと疲れています。私が思うに、デザインとは情報が整理された状態のこと。整理はされたものの、情報の探しやすさを捨てているので実験的な試みですが、しばらくはシングルカラムのまま続けていきます。

猫の看板

2014年最初の「何これ」…なゆるくてかわいい、けどシュールな猫の看板。

ブログに何を書いたらいいのかわからなくなった頃の話

昨秋、Webサイトをリスタートしました。遅筆で更新は少ないながら、気がついたらブログを書くことが楽しみになり、大切な場所と思うようになりました。これくらいウキウキとした気持ちを持ってブログを書けるようになったのは、学生時代以来かもしれません。

リスタート、と書きました。それ以前にもWebサイトは持っていましたし、ブログも用意していましたが何を書いたらいいのか、そもそも書きたいのかどうかもわからなくなってしまい、更新は滞っていました。

ブログ勉強会に参加して

その頃に参加したのがRuccaさんのブログ勉強会。「ルッカ*ルシカ ブログ」というブログを運営されています。Ruccaさんはご自身のブログで丁寧に考えや思いをつづっていらっしゃって、どの記事も楽しく拝読しています。「おすすめのブログは?」と私が質問されたらいちばんにおすすめしたいブログです。じっくりと考えられて書かれた文章に触れると、読んでいる側の「考えること」にも火をつけてくれます。

このブログ勉強会ではWordPressのセットアップやテーマのカスタマイズにも触れていました。WordPressは独学で学んだので復習しつつ、人から教わることも必要だなと思いを新たにしました。

いちばん触発を受けたのはコンテンツ・メイキングのパート。Ruccaさんがご自身のブログを設計した時の秘話を聞かせていただいて心が躍りました。それから「どんな設計のサイトにしたいのか、ノート1冊使うくらい考えよう!」という教えに基づき、2週間はブログのことでうんうんと頭を悩ませてから、ブログをリスタートさせました。

このブログ勉強会の様子はRuccaさんご自身のブログで読むことができます。その時のスライドも一部ご紹介されているので、ブログをお持ちの方や悩まれている方はぜひお読みになってくださいね。

WordPressで「オファーが来るブログ」を「今」つくろう!|ルッカ*ルシカブログ

だからブログを書く

誰でも気軽に自分の思いや考えをインターネット上に載せることができるようになりました。言ってみれば、考えや思いが電子上にあふれている状態です。その反面、パーソナリティがきちんと伝わっているかどうかというと私は「否」だと思います。伝わっているとしたらその断片でしかない。

My Notes

ブログを書くより前にノートに思いをつづります。2012年にスタートして、けっこう増えました。

ほとんどの人は多角的な面を持ち合わせていますし、胸の奥でどんなことを思っているのかはその人しかわかりません。同じ事象を見ても思うことは十人十色です。日々、生活の中で受ける体験はその人オリジナルのもので、年齢を重ねるほど違いが出てくるのではないでしょうか。その体験や感性、視点の差こそ個性を生み出すことにつながると思います。

誰もが持つ感想を述べることはある意味では意思表示ですが、ある意味では没個性として重要視されないかもしれません。夕陽を見て「綺麗だな」と思う人はたくさんいますが、視覚情報の細部を見て何かを言葉にすることはすでにその人独自の視点を語っています。

言葉にしなければ、それは残ることはありません。おそらくいつかは自分でも忘れてしまうでしょう。いつも記憶に残すことが最善ではないかもしれないけど、私は今ここで試行錯誤している私だけの足跡を残しておきたいのだと切実に思っていることに気がつきました。そしてそれを人の目に触れる場所に置いておくことも今の私には必要なことで、丁寧につづろうと思うきっかけになっています。

私は、自分自身のフィルターを通じて何かを考えたり、発見したりすることが大好きです。同じくらい、自分のフィルターを通すことしかできないことを残念に思っています。

だから読書を通じてを人の体験や思いを読むことは好きです。

これが身近な人にもブログを書いてほしいなと思う理由です。

ペリカン M200

ときどき万年筆を使います。ドイツのブランド「ペリカン」のM200はペンクリップの形に注目。

2014年もいろいろなことが起こるでしょう。それから、お勉強の量を昨年より増やす計画を立てています。そうやって過ごす中で今の自分が感じたことや考えたことを、楽しんでつづっていくつもりです。

今年もお付き合いいただけるととてもうれしいです。どうぞよろしくお願いします。